ゼラチンの意外な使い方。お料理にも使えるのです。

 


ノンオイルなのに、パサツキがない
ベーグルが出来ました。

目指したのは、アメリカのスタバに売っている、
全粒粉ベーグル。

目標としているのは、味と食感、それだけ。
油脂の量は、真似したくない。

P1260577.jpg


無油脂パンですが、他のパンより、ベーグルは、
難しいの。

ぱさつくから。なのに、しっとり、もちもちな、
ベーグルが出来た秘密は
このゼラチン。

意外でしょ、ゼラチンといえば、
ゼリーなのに。

でも、私は、お料理に使う事が多いのです。


cats_20160613084451f83.jpg





今回、ニッタバイオラボのゼラチンを使いました。

そう、あの、コラーゲンで有名な会社のゼラチン。
ゼラチン=コラーゲンですから、最もですが。

理由は、溶けやすく、だまにならないから。
安いゼラチンは、結構臭いし、仕上がりが悪いですよ。

ゼラチンの入れ方は、私のパンのレシピを見てください。


P1130537_2016061210421588d.jpg

こちらは、ビーガンも食べれる
豆乳クリームです。

アガーは、ゼラチンよりも低カロリーで、
ベジタリアンでも使えるのですが、

日本には、あまりレシピがないので、



cats1_20160614090515013.jpg


アメリカのサイトを参考にしました。

リンク先に、もっと固めにしたいなら、
アガーを使いましょうとの記載がありますので、
参考にしてください。


意外でしょうが、ゼラチン、アガーは、
我が家では、スイーツよりも、料理に使います。

味ではなく、食感が一味も二味も違います。

パサツキが避けられない物が、
ジューシーにできるんです。

従来、そのパサツキを
オイルでごまかしますが、

Healthyに、同様の効果を得られるのが、
ゼラチンとアガーのちからですね。

これから、流行ると思います。
健康食として。




そうそう、ニッタイバイオラボの、コラーゲンですが、
今、お得なセール中なので、気になった方は覗いてみては?




ランキングに参加中!クリックいただけると嬉しいです

br_decobanner_20110430114446.gif
  にほんブログ村 美容ブログへ

ctrl+クリックで簡単応援可



関連記事

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/07/04 10:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reesha.blog20.fc2.com/tb.php/1550-2dfd5861