60%が美容成分の生もの石鹸




コスメブロガーは、肌露出必須。

先日、某保湿コスメ使用後の、
しっとり感を見せる写真撮影の際
隣の小鼻が黒ずんでいたら、嫌だと思い、
綺麗にする洗顔にお世話になりました。

使用石鹸: みかんの生せっけん

 


日本人は、とつくものに弱いし、作るのが得意。

生チョコ、生キャラメル(私のレシピも是非見て)、
生寿司、生ビール、生中継 エトセトラ。

アメリカで受けが良いお土産は、
上記、生ものの受けが抜群だった。

人気もさることながら、その質は、加工済み、
調理済みの上をいくものがほとんどですよね。

私が使っている石鹸、実はこれも生、でミカン成分いり。


 


なぜみかん?理由は、その成分が持つ
効果が凄いからみたい。

・ コラーゲン生成促進
・ 美白効果
・ 肌の弾力のカギ、「エラスチン」の保護



 

なぜ生?

固形に配合できる美容成分10%なので、
それ以上配合の為に生にした→60%配合

そして、生せっけんの方が、固形より
泡のキメが細かく、大量につくれる。




確かに、凄い泡の量でした、こんなに要らないよって位。
なので、あまり量を使用することなく、泡が作れます。

この濃密泡の得意技が、あまり肌に指が触れなくても、
ささっと、毛穴汚れを落としてくれること。



以上が、ついてくる。このミカン、なんと消しゴムなの、
しかも本物のミカンそっくりな香りがする!

私は、普通肌なので、洗顔料に
過度な美容成分やしっとり感は求めません。

しかし、乾燥肌や混合肌の人には嬉しいでしょうね。

この石鹸の6割が美容成分で、
かつ毛穴の奥の汚れはしっかりとれるのに、
お肌は本当に、しっとり、じゅうっとしているから。


・ 合成着色料
・ 合成香料、
・ 石油系界面活性剤
・ 鉱物油
・ 防腐剤 を一切使用




綺麗になった土壌(肌)は、明るくなるだけじゃなく、
化粧水や美容液が、浸透しやすくなります。

そうそう、生石鹸=溶けやすいの式が、一般的でしたが、
この問題を改善することに成功したのと、
ジャー入りなので、扱いにくさはないです。

この洗顔料は、お勧めです。

この天然の香りが、なんとも懐かしくほっとするのは、
誰もが幼いころに家族と食べた果物がみかんだからでしょうか?




朝晩使用して、一か月で2500円以下、
そして、この質。しかも送料込みは高くないですね。

洗顔は、本当に大切ですよ。
周りのすっぴん美人達は、
洗顔に拘っています。

汚い土壌には、良い作物が育たないですしね。


みかんの生せっけん



ランキングに参加中!クリックいただけると嬉しいです

br_decobanner_20110430114446.gif
  にほんブログ村 美容ブログへ

ctrl+クリックで簡単応援可


関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reesha.blog20.fc2.com/tb.php/1458-bf66ace8