私流・普通肌になる方法




肌質は変わりにくい、と言われがちですが、
だと思う。内側からのケアで、

クリームが重く感じるほど、
潤いが保てる様に、私は、なったから。

 以前→ 混合~乾燥肌+ニキビ
 現在→ 普通肌(ニキビケアは要)

ビューティブロガーなので、様々な
インナーケアを試しますが、

「あ、これは肌質改善に効くな」と強く感じる物は、
長期に渡り継続しています。

間違いなく、以下二つは、私の肌を、
お手入れの楽なタイプにしてくれた、貢献者ですね。




アイランドチルは、元々人間の体に備わっている、
コラーゲンを作る力を、パワーアップしてくれるのです。

子供に比べ大人のコラーゲン生成量はかなり少ないので、
この水を飲むことで、その毎年落ちている、
生成力をアップさせる感じですね。

あとは、人間は7割が水なので、

濁った体液から、とてもじゃないが、
美肌は生まれないと思いません?

プラセンタは、私にとって、万能薬か、食事の一部。

色々効くので、詳しくはこちらを見て頂きたい。

プラセンタを飲むと、

・ ホルモンバランスや ・ 自律神経が、
私の場合、すごく整うのです。

上記2つが乱れると、ブス肌になります。

女性ホルモンが出にくくなるので、当たり前ですがね。

参考までに、命の○?私には、さっぱり効きませんでした。

普通肌は、乾燥肌に比べて、
ケアが楽ですよ。

こまめな保湿は、頻繁には不要だし、

一般的に割高な蓋閉め役のクリームや乳液は、
少量ですむから、お財布に優しいし。

ついつい、外側からのケアに比重をおき、
インナーケアは、ケチりたい

その気持ちは凄く解ります。が、

内側のケア一度味わうと、その良さがわかります。

化粧水による保湿力より、

治癒力と水やサプリの
相乗効果が生み出すパワーは、
持続性が、半端じゃないのです。

是非この効果を、肌で味わってみて。

インナーケアは、自分で合うものを見つけてみては?

私にぴったりだったのは、今回の2点です。


アイランドチル と プラセンタ



ランキングに参加中!クリックいただけると嬉しいです

br_decobanner_20110430114446.gif
  にほんブログ村 美容ブログへ

ctrl+クリックで簡単応援
関連記事

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/10/15 12:21 ] [ 編集 ]

さを○さんへ


事前ダイエットが効果あったとの事、
自分の事のように嬉しいです(´▽`)!

読んだ瞬間、本当に、このブログをやって、
そして、アドバイスさせて頂いたことに感謝しました。

**********************************

TOIECの件ですが、

個人的な意見ですが、アドバイスさせてください。

長いです(笑)

どうしても日本人はリスニングが弱く、
会話力が他の非ネイティブに比べ低い。

この事から、英会話に通ったり、
スクールも、TOEICコースを開講しています。

でも、私は、文法を重視します。

文法がしっかりしている人は、
会話の内容もすじが通っています。

知人が務めているので、TOEICの為に
英会話スクールに通う人達を見ますが、

一見、ペラペラと外国人を会話をしている人でも、
良く会話を聞くと、聞いていて恥ずかしくなる内容だったりします。

例えるなら、日本語でいうと、

「あ~それむかつくよね~」「悪いけどそれとって~」と言うように、
社会人であれば、
「心外ですね」「お手数ですが、その書類を取っていただけますか?」
との、丁寧な言い方が出来ていない人が多いような。。

小中学生の様な敬語を知らない話し方をします。

実際に小学生なら良いのですが(笑)
大人で、ましてやビジネスの世界で必要とされる
TOEICの受験者としてどうなのかと私は思います("▽")

スクールもボランティアではなく、
勿論ビジネスなので、相手が楽しんで
学習する事を重視する学校が多いのが現実です。

誰かに教わるなら、
日本人の、高得点者を私なら選びます。

ネイティブが、TOEICを受けたとは思いませんしね(*ゝ∇・)φ

会話力を付けるのも、TOIECで高得点をとるのも、
文法の力は大切だと私は思います。

最初は話せなくても、英文科出身は、やはり
頭の良い、上品な大人の話し方をします。

参考になれば。

追伸

私は帰国子女です。なので、子供の英語が主です。
周りの帰国子女にも同じことが言えます。

大学から渡米した組の方が、
会話のレベルは上です。

一見、発音が良い、話すのが早いので、
帰国子女の方が話せるように聞こえますが、

TOIECの点数は、文法をしっかり学んだ人の方が上ですよ~

[ 2015/10/15 21:50 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/10/16 03:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reesha.blog20.fc2.com/tb.php/1441-bfbd9b3c