インクが無駄にならないお手入れの方法

 
洗浄カートリッジ(大手メーカー対応)

 


プリンター・何か色がおかしい
・白いスジが入っている


という事、ありません?

純正を使っていようが、互換性を使っていようが、
こうした問題は起こる。

(両インクの使用経験者が語っています)。

すると、取説が、
「ヘッドクリーニングをしなさい」と
書いてあるからするわけですが、
した人ならわかるはず!

「インクの使用量が多すぎ
用紙がヒタヒタなのですけど!」

と叫びませんでした?



見た目も、パケの外し方も、インクと変わりない。
メカ音痴でも、悩む必要がなく、使いやすいと思う。


百歩譲って、これで、印刷の異常が改善されれば許しましょう。

しかし、↑の対処をしても、目詰まりが解消されない!
との事があるのですわ(これも経験済み)

また取説は、ヘッドクリーニングを繰り返せと書いてある。



定期的に目詰まり対策をしていると、
こんな風に、印刷された写真を、
更にカメラで撮影したというものでも、
ネットで綺麗に写ってくれる。


どんな物でも、定期的な掃除が、
必要な事は、重々理解している。

でも、プリンターのメインテナンスほど、
無駄にお金がかかるものってないわ。

私は、安い互換品(高品質)を使っているけど、
それでも、インクが勿体ないと思う位のインクの使用量。

そんなインクを無駄にすることなく、
ヘッドクリーニングが出来る画期的品が、
一枚目の写真の商品です。


当品の凄い点

・ 洗浄効果が、クリーニングより高い
・ 洗浄液がなくなるまで繰り返し利用できる。
・ 使い方が簡単。(万が一の不明時には、
  電話のサポートがあるから安心)




ね?本当にインクにそっくりでしょ。
ここで注意点なのですが、当品を使っても、最後には

インクの無駄と私が最初に述べた、
メーカー推奨のクリーニングが一度は必要なのです。

じゃあ、なんで当品を使ったら安いのだよ?と思いますよね。

理由は、

1: 当品を使った方が、目詰まりが、スカッと取れる
2: 当品を使用しないのと、するのでは洗浄力の差が大きい
3: 故に、頻繁にクリーニングが不要になり、
4: 結果、インク代がうく
    (次回のクリーングまでのスパンが長い)

5: 最後が重要なのですが、
6: メーカー推奨のクリーニングだけじゃ
7: なんど繰り返しても、目詰まりがとれない事も。
8: 結果インクだけを無駄にして、結局、メーカーに修理にだす
9: 高い費用がかかるのケースもあり(以前のプリンターで経験済)



セットまで、インク交換と一緒。
迷わずセットできます。


妙に納得したのが、下記の口コミ。

「これは、イザ!という時のもの。
使いたいときに手元に無いと困るので購入。

できれば、出番がないくらいの方がいいのですが。
メール便で送料無料がうれしい。」


確かにね。

コンビニでの印刷が面倒だから、ホームプリンタを買ったのに、
いざ、プリントできない不便は、計り知れない(大げさ?)

1年以上プリンターを使っているなら、
持っていると安心ですよ。


洗浄カートリッジ(大手メーカー対応)

 



ランキングに参加中!クリックいただけると嬉しいです

br_decobanner_20110430114446.gif
  にほんブログ村 美容ブログへ

ctrl+クリックで簡単応援



関連記事
[ 2015/09/18 07:29 ] その他愛用 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reesha.blog20.fc2.com/tb.php/1434-53148b3d