2話: 朝洗顔の大切さ&お勧めの洗顔料

 

朝洗顔中(時刻は5時台、故に目が真っ赤)
ドゥーオーガニック ウォッシング ムース使用


朝洗顔の重要性を、1話で、語りましたが、今回は2話となります。

元国営テレビや、美容家がなんて言おうが、
朝洗顔は必要だと思う私です。

上記のご意見に反して、多くの、美容皮膚科医や、コスメ開発研究員、
すっぴん美人達(ここ重要)が、朝洗顔は大事!と言っています。

色々と調べましたが、素肌美人に聞くのが一番でしょう!っていう事で、
結構な人数に聞いたら、8割位が、朝洗顔しているではないか!!

逆に、肌に悩みがある、くすんだ、
角質が多そうな人は、水洗顔が多かったです。

なので、私も朝洗顔推奨派になりました。

朝洗顔をしないと、

1: 皮脂の酸化により、しわ、シミが増える
2: 酸化した皮脂によって肌のキメが乱れ、古い角質がたまり、顔がくすむ
3: ダニやほこりがたまり、肌にダメージを与える。
4: 毛穴に皮脂汚れが溜まり、毛穴自体が目立ってくる


 


前回も書きましたが、実は私!洗顔の行為があまり好きじゃないのです。
理由は面倒だから。夜は勿論、朝は更にでして・・・なので、

濃厚泡洗顔も好きなのですが、面倒な時は、泡切れの良い、
ネット不要の、洗顔料を使っています。

今回紹介するのは、一番楽なタイプの泡で出てくるタイプ。

100%天然由来。勿論石油系洗浄成分をは不使用。アミノ酸系です。

そして、「ECOCCERT」「COSMEBIO」マークをW取得しているので、
最近多い、見かけ倒しのオーガニックや天然コスメとは雲泥の差があるのです。
上記マーク取得は、かなり厳しいですからね。




ここまでエコです!パケの一部が、説明書き


こう書くと、「洗浄力がなさそう」、とか、
「泡で出てくるタイプって泡が弱そう」とか、思うでしょ!

私も、この点が心配でした。
なんたって、保湿力より、洗浄力重視ですから。

心配は無用でした。良くある、泡で出てくるだけど、泡力がないタイプではなく、
洗顔の終わりまでしっかり泡が続きます。


 


濃厚よりは、あっさり、そして、モコモコ大量泡じゃないのですが、
しっかり小鼻の(00)←部分までキュキュとなります。

洗顔後の肌の触感や、色の白さで、洗浄力が高いのがわかりました。

気になる乾燥ですが、下記成分のお蔭なのでしょう、
突っ張らないのです。

あと、洗顔中に泡や水が、つ~っと肘までつたるのがたまらなく嫌な方!

私もそうなのですが、泡で出てくるタイプってこうなりやすいですよね。
予防方法としては、

1: 予洗いの後(←大事みたい)、顔の水分はそのままで、手をタオルで拭く。
2: 泡を濡れていない手にのせ、顔を通常通り洗う。

これだけで、あの嫌な、つ~っとが予防出来ます。



9b6b4.png 

ハチミツ、穀物、甘草根由来エキス



香りは強め、でも嫌な感じはしないのは、さすが、
天然の香り、オーガニックローズ使用だからでしょう。

香水が嫌いな人はいますが、花ガーデンにいて、
香りがいや~っていう人は、あまりいませんからね。

泡を顔に付けた瞬間、つい、深呼吸をしたくなるの。
そしてリラックス効果も高かったです。

化粧水も美容液も、皮脂が残った状態だと、成分が浸透しませんし、メイクも、
皮脂が崩れの原因となり、お直しが必要となり、更に肌へ負担をかける結果にも。

朝洗顔に面倒でしていない人。こうした、泡で出てくる、泡切れの良いタイプで、
すっぴん美人を目指すのは如何?


ドゥーオーガニック ウォッシング ムース

ランキングに参加中!クリックいただけると嬉しいです

br_decobanner_20110430114446.gif
  にほんブログ村 美容ブログへ

ctrl+クリックで簡単応援



関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reesha.blog20.fc2.com/tb.php/1398-49254115