5000mgのコラーゲン入りのシュークリーム

1_20150409091747ef4.jpg


先日のおやつは、5000mgのコラーゲン入りのシュークリーム(2つで)。贅沢、
だと言われそうだけど、原料メーカーのセール品を使用したので、一個約70円位。

市販のコラーゲンスイーツは、数百mgと少ないし、はたして熱に強い、
コラーゲンペプチドを使っているのかも怪しいので、自分で作ってみました。




コラーゲンは、カスタードに入れました。無味無臭のコラーゲン使用なので、
入っているとは、気づかないと思います。

冷たいドリンクでも溶けてくれるので、先日の20度越えの日は、
手軽にアイスコーヒーに入れて飲んだりもしました。


P1180749.jpg 


さて、前置きが長くなりましたが、こちらが使用したコラーゲン。

商品名一日分が、50円以下!5000mg!安いし、臭わないコラーゲンです。
今なら、999円で送料無料。流石、原料メーカー※ですね、

この価格で出せるのが凄いなと思います。サイドバーにも載せています。

※会社名:ニッピ。コラーゲンの原料シェア一位。

調べた限りですが、これ以上に高濃度で、安価なコラーゲンは無いと思います。

そうそう、コラーゲンは飲んでも意味がないって節は、都市伝説化したはずだけど、
いまだに信じている人がいたら、下記を参考までに読んでください


京都府立大学の、佐藤教授らは、コラーゲン由来のペプチドは、
コラーゲン生成の為の材料となるだけでなく、
コラーゲンを作る細胞に働きかけ、コラーゲンの生成を促進する
重要な役割を果たしていると発表をした
( 京都新聞より抜粋&引用)

capture-20150409-0836421.png 

良いコラーゲンサプリの選び方ですが、プラセンタほどではないけど
いくつかのポイントがあるのでまとめてみました(一応勉強したけど、個人的な解釈もあり)。

①  分子の量が小さいこと(コラーゲンペプチドであること)
   分子の量が大きいと、体に吸収されないためです。

②  濃いこと、粉末であること(mgが高い事)。濃度が高いとそれだけ効きます。

③  粉末であること。液体でも良いものは良いのですが、コラーゲンの配合量が
   わかりにくいのと、   誤魔化しやすいと聞いたことがあるので、粉末派です。
   お味噌汁とかコーヒーにも、入れて飲むことが出来るし、瓶より楽。


capture-20150409-0833531-vert.jpg 

コラーゲンをとると、ついついお肌ばかりチェックしがちですが、実は、体中、
万遍なく効いています。私の場合は、肌への反応は比較的遅く、早く効いてくれるのが、
爪(つやつやに)、目(ドライアイ知らず!)、粘膜の潤い感(唇や、歯茎の潤い)を先に感じます。

そして、膝や肌の柔らかさを感じてきますね。つい撫で続けてしまう位。

飲み方は、適量を継続するがお勧め。

私の場合は、毎日~1日おきに、5千mg(大匙一杯)。

以前欲張って、1万5千mg(大3匙)飲んだら、
ニキビがぽつんと出来たので※、適量を心がけています。

※この反応は嬉しかった。というのも、当時、コラーゲンの効果を疑っていたので、
飲んで何等かの反応が肌に出たことで、身をもって、効果を感じられたから。

ニッピのコラーゲンはお勧めです。安い、臭わない、効きますよ。




ランキングに参加中!クリックいただけると嬉しいです

br_decobanner_20110430114446.gif
  にほんブログ村 美容ブログへ

ctrl+クリックで簡単応援可

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reesha.blog20.fc2.com/tb.php/1361-00a5c818